2年に渡りお世話になりました。愛着いっぱいのお勧め快眠Bed。というより家具全般を買うならここです。

MIUは睡眠に対しては、かなりのObsessionがあります。どこでも寝れるけど、自分の家では、快眠が必!睡眠と、体調のよさ、健康維持はイコールだと思うので、ベットには特にこだわりがあるのです。そこで、今回のBlogでは2年以上に渡り、毎日お世話になった快眠Bedをご紹介。

海外生活トータル9年にわたり、贅沢ながら、ダブルベットでしか、寝た事のない、私・・・・・。
日本に帰ったらどーしようと少々なりとも心配しつつ・・・・・。

UKで購入したベットは、実に30にわたるマットレスを、実際にゴロゴロして、硬さ、スプリング、感触などを吟味し、
2時間を費やして選びました。
店員には確実に怪しいオリエンタルの女と思われたが・・・・・。
そのベットはUKを離れるまで、6年間、愛用しました。

広州の住まいは、オフィス兼、住宅だったので、家具なしの家に、
右も左もわからないまま、到着した私の最初の仕事はベットを含む、家具をそろえるところから始まりました。

感傷に浸る時間もないまま、お世話になってるAgentのAmandaに連れて行かれたのは、「广州番禺迎賓路吉盛邦家居博覧」
なぜなら、近所の家具屋で納得のいくベットが見つからなかったからなのです。
そこでみつけたこのブランド

Auluxy- 雅露斯

は、ホテル系の、シンプルで、マットレスもちゃんと、人体構造や、カーブを考慮して作成され、布団もすべて羊毛、カバーから、リネン全て自分で、好きな素材&色を選べる、まさに求めていたベットでした!
画像

会社の経費で購入。
2台で、マットレス下収納のFunctionを省いたので時下(2008年10月時点)でRMB5800 (Queen Size) RMB5300(Double Size)でした。

寝コゴちは、私だけではなく、MIU亭に宿泊した全ての友人と、出張者から
「ベット、すごい快適~」のオスミを頂いてます

MIU用ベットは、インテリアにあわせ易い、ニュートラルカラーを選択。正解でした。
画像

画像

画像

マスターベットルーム(ゲスト用)はカタログと同じ、ダークグレイを選択。
ただ、洗濯すると、色があせるという事が判明。薄い色を選ぶ事を進めます。
画像

広州では、家具付きの家が基本ですが、中国人が選んでいる家具の為、いまいちなセンス。
もし2年以上住むなら、購入を考えてもいいかも!?
ユーズトで日本に持ち帰る事になっても、関税かからないし。
ベットだけではなく、ピロー、マットレスカバー、掛け布団、すべてこみこみでこの価格は、悪くないと思う。

自分で家を持ったら、絶対に購入します!
その為だけにも、広州に帰ってくる価値あると思うし。

ちなみにここは、広州一、大きな家具センター。
ベットだけではなく、インテリア全てがそろう家具ショッピングセンターです。
わくわく度の上がる、このスポットはちょっと遠いけど、足を運ぶ価値有り。

ベットのブランドについては、詳細はWebを

www.aluxy.com.cn

MIU

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • レイバン ウェイファーラー

    Excerpt: 2年に渡りお世話になりました。愛着いっぱいのお勧め快眠Bed。というより家具全般を買うならここです。 中国広州→英国でWONDERFUL LIFEの秘密/ウェブリブログ Weblog: レイバン ウェイファーラー racked: 2013-07-06 01:31
  • プラダ トート

    Excerpt: 2年に渡りお世話になりました。愛着いっぱいのお勧め快眠Bed。というより家具全般を買うならここです。 中国広州→英国でWONDERFUL LIFEの秘密/ウェブリブログ Weblog: プラダ トート racked: 2013-07-07 08:49
  • エアマックス 2013

    Excerpt: 2年に渡りお世話になりました。愛着いっぱいのお勧め快眠Bed。というより家具全般を買うならここです。 中国広州→英国でWONDERFUL LIFEの秘密/ウェブリブログ Weblog: エアマックス 2013 racked: 2013-07-10 08:05