中国で眼鏡を作る!後編:レンズ&おまけで 眼鏡ケース

行ってきました、眼鏡のオーダーに。思ったよりも高くてショック。ド近眼だからしょうがないんだけどさ~。

TEE MALLの中、となりあってるOPTICAL88と、广州东方眼镜。
どっちも大手だから間違いはないと思ったけど、決めてた、广州东方眼镜に決定。
ほんとは値段とかお店比較すべきなんだろうけど、めんどくさいのでやめました・・・・。
广州东方眼镜は、トップブランドのフレームを沢山扱ってて、種類も豊富だったから、こわされたりとかの心配はないかなーと。(フレームをね)

英語できる?と聞いてちょっとひきぎみのお兄ちゃん。でも、一生懸命対応してくれたからよし。
さすが眼鏡屋店員お洒落な眼鏡をしているわー。
ちなみに彼のグラスはDKNYでした。

で、料金表をみせて説明してくれて、RMB600くらいで作れるというので、よしよし。視力検査を待つ事15分。
土日のTEE MALLなんかいったのが間違いだった?けっこう待たされる・・・・・。

検査は、超歌舞伎系なイケメンのおにいちゃん。
日本なみに、丁寧に検査をしてくれて安心。
でも、頭痛や、その他のサイドエフェクトを考えて、日本だと、気持ちゆるめの度にしてくれてたはずなんだけど、
日常で使うと思われてるのか、ばっちり見える度に調整してくれました。
たぶん、慣れるまで頭痛くなるだろうなー、と思いつつ、はっきりみえる視界に感動!

で、蓋をあけたら、わたしの目はソートー悪く
100-1000のチャートのなかで、なんと800(左)820(右)を記録し、最悪に悪いレベルの下から2番目という結果に。
予想はしてたけど、そんなに悪かったっけみたいな・・・・・。
なので、もちろんRMB600のグラス内におさまらず、進められたレンズは

MADE IN JAPAN

なんじゃそれ。
一番、薄くて、UVブロックや、花粉ブロックや、耐久性やら、なんかすごいレンズらしい事はわかったけど、
料金表にあるお値段RMB1380、安くしてくれてもRMB1140との事。

予算オーバーです。日本で眼鏡を10年以上作ってないから、値段の相場がわからないけど、高くない!?
2つある眼鏡のひとつは8年前に韓国で作成(安かった、5000円くらいだった。そして完璧、でも古くて今の視力にあってない)、もうひとつは4年前に出張先の中山で作った眼鏡(RMB600くらいで、安かったけど、あまり合ってない)

悩む、悩む。
これより、安いのは?ってきいたら、別のレンズも一応あった、でも太さが1.2mm違ってくる。
眼鏡をかけてる人は理解できると思いますが、この1.2mmの違いは大きいのです。
しかも、今回は華奢なフレームだから、はみでるぶあついグラスは目立つわけですねー。

で、結局家でしか使わない事を配慮して、安いのにしましたー。
そこはけちる。だって、自転車買えるよ?
RMB842を、無理やり「中途半端だから、RMB840にしてー」とごり押ししました。
2元くらいいいじゃんって!?
3日以内にできあがるとの事、楽しみだー。

ちなみに、中華広場などの、フレーム屋さんに行くと、お洒落なフレームから、眼鏡ケースまで売ってます。
今回サングラス用に購入したのはこれ↓

画像


画像


RMB15!お買い得です。

MIU

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック