中国来てから、すっかり”虜”のFoot Massage。でも温州瑞安のは、ちょっと変!!

ほぼ月一ペースで出張している、温州瑞安。

中国内の別の省のBusinessすら殺している、マスプロダクションのメッカ。
かの有名な温州商人を象徴するような、THE CHINA Tycoonなところ。

個人的には、ここには一生住みたくないと心に誓う場所。
人、マナー、金銭感覚、廃墟みたいな町並み、砂埃。なのに、物価は激高!!!

とはいえ、さすがに月1~2のペースでいくといろんな細かいところまで目について疑問に思うこと多し。
たとえば、

1)温州瑞安。Town Centerとよべる繁華街はひとつだけ。
しょぼーい、デパートが一軒。
でもなぜか、
美容室がやたら多い。この狭い繁華街の中でも20軒以上。
そして、この街の人たちの髪型は、バラエティーにとんでいる。
紫髪とか、金髪とか、昔の名古屋嬢並の巻き髪とか、ちりちりパーマから、パイナップルヘアまで。

2)温州空港にいくと、Luis Vittonのダミエのショルダーバックをさげてる男の人を最低でも10人は見る。
わたしは、このダミエシリーズのカバンを、「Wenzhou Bag」と名づけ、いけてないItem Rankingの中に勝手にいれました。
女性も、LV率多いけど、なぜかダミエ・・・・・。
確実なのはAuthentic(本物)という事。

3)温州
高級車のオンパレード。ポルシェは当たり前。メルセデス、ハンマー、(このエコブームを逆流するかのような、車のチョイス。こんなにでかい車、本当に必要なの?って感じ)マサラッティ、Land Roverなどなど。
こんながたがたの不整備な道を、高級車で走ってなんぼって感じ?

そんな温州瑞安、毎回の出張でしつこく、接待勧誘をされるので、困ってた。
いらないって言ってるのに、接待を強制しないお客なんて、私の感覚でいくと、願ったりかなったりなのに。

やつらは違った。接待名目で、夜遊びできるから。
なので、女性のClientのわたしにはどうしていいのかわからないらしい。
まーねー、お姉ちゃんのいるカラオケとかつれてけないし。
しかも、お酒は飲めない事にしているので、ご飯もさっくり終わる。

で、12月の出張で、仕方なく、足ツボマッサージにつれてってとリクエストしたら、喜んで連れてってくれた。

Foot Massage はたぶん、中国に住んでる日本人みんな体験して、虜になった人も何人かいると思うけど、
わたしも

はまりまくり!

っていうか、今までこのFoot Massageなしで、長時間飛行機に乗った旅行の後とか、一日歩き回ってた日とか、どうしてたんだろうと思うくらい。今は、これなしで生きてけません。
肩とか首も揉んでくれるから、一日パソコンの前に座りっぱなしの体にはとってもいい。
足痩せ効果もあると思うし、便秘にも効く!

で、ちょっとうきうきで、「温州瑞安のFoot MassageをCheck It Out!!!」なノリで、行ってみたら!?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

画像


まず、この足洗いしている間に、どんどんゼリー状になっていくパウダーをいれたところまではよかった。
「こんなの初めてー」とはしゃいで写真を撮ってるところからも、お分かり。期待度だったの。

ところが・・・・・

ツボマッサージじゃなくて、
ひたすら足の裏をこすって、こすって、Dead Skinをぼろぼろと落とすだけ。

?????

これは、足皮剥きマッサージ


時は変わって、2010年、先週の出張の時に、出張者P「Let's go to foot massage!」と来たから、リベーンジ!と思って、ホテルの近くの綺麗めなお店へ。

中に入ってみたら、なんか、高級クラブ&カラオケみたいな内装でいやーな予感がしたんだけど・・・・・・

出張者のPがもちろん、「I prefer Girl!!!」と来たから、女の子指名。

そしたら、びっくりなのが登場・・・・Σ( ̄ロ ̄lll) 
夜のお勤め行く前のバイトか?

巻き髪、Silverのダウンコート(注!ラインストーン付き)、ニーハイマイクロハイヒールブーツ、ばっちり化粧。
しかもユニフォームじゃなくて、おもいっきり私服です。

別の子は、髪が短くて、金のループピアスに、タイとジーンズ、にピンヒールのパンプス・・・・・・。

もちろん、過去最低のマッサージ。っていうか、テレビに釘付けで手動いてませんけど~???

温州瑞安でFoot Massageに行く事は2度とないでしょう。

MIU

この記事へのコメント

Hello!!!
2010年01月23日 19:21
MIUちゃ~ん♪Pyjamazを検索したらEveを紹介してる分ログがあるからビックリしたら・・・プロフ見てわかったよ♪Hitomiだよ♪Facebookとは別にブログ持ってたのね!これからチェックするね^^
ちなみにこれがあたしのブログ↓↓
http://ameblo.jp/fartnable/

take care! ciao!
a_gang
2011年04月19日 13:43
はじめまして。
2年程前までMIUさんに大不評の瑞安で生活していた日本人です。
現在は日本に戻ってますが,ちょっと前から出張で久しぶりにこの地に舞い戻って参りました。
この偏狭の地で暮らしてる日本人は,弊社の人間含め今尚10人もいないようです。

何となく「温州,瑞安」で検索したところ,MIUさんのブログに辿り着き,何となく親近感が沸きましてコメントしてみました。駄文失礼しました。

PS.瑞安にもちゃんとした足マッサージはありますよ!
MIU
2011年04月26日 01:26
a_gangさん。コメントありがとうございます。
アメブロにお引っ越ししてからしばらくチェックしていませんでした。どうやら最近は、この温州に出張の方が増えて来ているようで、わたしのブログが印象を悪くしていないといいのですが・・・。
月1で通っていた時は、なんじゃこりゃと思っていた街が、帰国して行かなくなると、恋しくなるものです。
瑞安のゆういつの楽しみはご飯でした(笑)
きっとこの10年の間に、中国の成長とともに、この地域も大きく変わるでしょう。
こんな街だった事を知っている事もまた、貴重になると思ってます!
これからもブログ読んで下さい。


とらさん
2013年06月18日 15:17
瑞安にピンク系のお店ないですか?
暇で・・・もちろん日本語は無理ですよね・・

この記事へのトラックバック