なぜ・・・・?ビミョーに寒い広州を乗り切る為、Grubaでニットを調達!!

今年っていうか、去年から?広州にが来てる・・・・・。

去年はちなみに2週間しか冬はなかった(一方的なジャッジ)
電気ストーブをつけて、カタカタいってたのはちょっとだけ(これも、体感気温によって、個人差アリ)
ブーツがはけたのが2週間だけで、プチ落ち込み。(冬2週間という結論はここから来てる、ブーツ!!

去年の12月は8度を記録!!!
Londonはちなみに3度だったから、これは寒い。しかも暖房ないから、寒さ倍増!!!
どーしちゃったのチャイナ?

迷惑なのは、広州は寒くならないという前提で、
ブーツ、ニットジャンパー、ダウンといったいわゆる冬物を持ってきてない事。
ぜーんぶ、日本かLondonに送り返しちゃったから、こーゆー寒い日が来ると、すっごい迷惑!
マジ寒いっつーの!!!

中国北部への出張が増えて来た事もあり、
ニットを調達すべく、以前Blogでも紹介した、いきつけのお店GrubaをCheck!。

カシミア売ってるーーーーーー。(超~魅力的)
中国産カシミアはUniqroを筆頭に、いろんなブランドに、安くでご提供。
いまや、中国はカシミアメジャー生産地に。

それだけじゃなくて、ウールカシミア、シルクカシミア、コットンウール(洗濯機で洗える)など種類も豊富で、びっくりなのは、ニットプリントと刺繍の技術は中国がトップなのでーす。

Londonでバイトしてた、メンズのセレクトショップでも、

Dries Van Noten
A&G
M by Missoni
KENZO

などなどのブランドも、中国生産してるのです、セーターとか。
やっぱり、普段使うものだから、お値段高すぎで売れないのを考慮してるのも理由のひとつだと思うけど・・・・。
クオリティーは抜群!

つまり、MADE in CHINAだからといって、中国産カシミアを甘く見てはいけない!という事が言いたかっただけ。( ̄^ ̄)

去年買ったこのセーターはイタリアの糸をつかった、Machine Knitting Jamper

画像


画像


薄手で、プリントもアニマル調。
すごいのが、Londonでかなり着たおしたのに(よれよれなのはそのせい、クリーニング出す前です・・・・・)
毛玉ができない!
伸び縮みが少ない!

RMB390で、このクオリティーは素敵---\\\\\\

もうひとつは、昨日購入のカーディガン。

画像


画像


好きな貝ボタン
プリントも、もちろん、モノトーン系でGood!
Lengthもレギンズ&新規購入した、ニーハイブーツを合わせるのに、完璧!

ひとつだけ、不満があるとすれば、あきらかにフェイクなMIUMIUやMCQのタグをつけるのはやめて欲しい。
そんなのつけなくても、質のよさを分かる人は購入するのに・・・・・。

画像


カシミアのタグもあやしいけど、RMB398プラス、VIPカードで15%オフ。
すっごい肌触りのいいニットで大満足!Fakeカシミアだったとしても文句ないわ!!

これで、寒さを乗り切ります!

MIUMIU

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック