Make Up Brash - DARS not NARS!! hahaha

1月11日付けのYahoo Newsで”化粧業界 中国1億人市場狙う”の見出しで、日本の化粧品会社の中国マーケットに熱目との見出し。来た来た来たーーーーーーって感じ?

昨年の5800万人の化粧人口が、今年は1億人に届く見込みで、2015年に中国の化粧人口は2億人、20年には4億人になる
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100111-00000529-san-bus_all

すごーい。
そりゃー、大きなマーケットだよねー。
日本製品の方が、肌質や、体質を考えたら、欧米化粧品よりも良いという考えを持ってる傾向があるのはMake Senceだし、香港&台湾に見るように、美白意識の高さは日本と同じ。
派手な色やファッションを好まないMian Land中国人には、欧米系の化粧品ブランドはあわなさそうだし。
オーガニックベースのヨーロッパ化粧品に”ピン”とくるにはあと20年くらいかかりそう・・・・・。

日本に旅行に言って買いたいものランキングの中に、化粧品が入るくらいだからキャンペーンにも力入るよねー。

資生堂はゆーいつ認められた、2010年上海万博の海外企業スポンサーらしい。さすが。
7年前に上海で薦められて行った資生堂のビューティーサロンのエステは良かった。


あとは、いかに化粧の仕方を学び、肌の手入れ等に気を使うか。
そう、

美意識

が高まるか。

広州だと、暑いせいもあって、なかなか化粧している人を見ない。
見ても、思いっきり間違ったメイクの仕方をしてて、「あいたたっーーーー」感がいなめない。

北の方にいくと、気候のせいか食べ物のせいか、肌の白い綺麗な人が多いから、高級美白化粧品の必要性はあるのか?と思うけど・・・・・。

所得が増えて、化粧品という高級品にも手が伸びるようになった中国人。
でも、化粧品の使い方、上手なMakeUpの仕方などの知識も同時に浸透させるように、マーケティングをしていかないと、意味がないような気も・・・・・。お金があるだけで、使い方のわからないProductをLong Runで買うかなー。
ちょっと疑問・・・・・・。

若者のファッションと美意識の上昇をあわせてめざしていって欲しいなー。

広州のウェディングドレス市場で購入したメークブラシはとってもいい感じでした。
筆の質感もいいし、とにかく50種類くらい用途に合わせてそろってるから、これを機会にブラシデビューを。
リキッドファンデもブラシ使うと全然仕上がりが違うのねー。

しかもブランド名がうけた。
”DARS”でもロゴは思いっきりりパクリの”NARS”。
こんなささいなところがチャイナです。

一本RMB15~45(ブラシのサイズ、種類によってお値段かわります)

画像


地下鉄2号線、市二宫站
駅直結のビルの中。ウエディングドレスに囲まれた中、メイクのお店いくつかあります。
このウェディングドレスのお店たちも一見の価値あり。レースのグローブとか、色々あるよ!

MIUMIU

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • グッチ 長財布

    Excerpt: Thank you for the sensible critique. Me & my neighbor were just preparing to do some research on thi.. Weblog: グッチ 長財布 racked: 2013-06-02 06:05